皇太子御成婚記念切手

(03/04/27)

 中央アフリカ共和国はフランスの旧植民地であり、いまだに経済的にフランスに頼ってる部分が多い。しかし、他の国と同様、旧宗主国には良い感情をもっていないのは当然である。対照的に長年ODAの援助を行ってる日本に対しては歴史上利害関係が無かったこともあり国民感情は良い。
 そんなこともあって、10年前の1993年、徳仁皇太子殿下と小和田雅子様の御成婚の際にはそのお祝いに記念切手を発行した。
 ところが、この記念切手発行を日本政府にまったく照会せず、無断で行ってしまったらしく、駐中央アフリカ日本大使が肖像権上問題があるということをこの国の政府に抗議したらしい。
 それを聞きつけた てっちゃんは すぐに郵便局へ行き、発売中止になる前にこの記念切手を一式購入した。その後この記念切手の発売はどうなったか知らないが、切手をシートのまま保有している人はそれほどいないのではないだろうか。
 てっちゃん自身もその存在をほとんど忘れかけていたのであるが、10年経った今、このサイトに公開することにした。
 保有するのは切手20枚のシートが4シートと切手1枚の記念シートが10シートで額面は合計で22,000CFAフラン。当時の為替レートで約10,000円である。

<画像をクリックすると拡大します>


皇太子

オックスフォード大学時代の皇太子殿下
(切手20枚のシート)


皇太子妃

ハーバード大学時代の雅子妃殿下
(切手20枚のシート)


皇太子家族

皇太子殿下と天皇皇后両陛下
(切手20枚のシート)


皇太子妃家族

雅子妃殿下とご両親
(切手20枚のシート)


両殿下

皇太子皇太子妃両殿下
(切手1枚の記念シートが10シート)